ブログ開設1週年記念プレゼント当選者の発表

このブログは更新を停止しました。

新ブログはこちら⇒風花初芽実践物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ開設1週年記念プレゼント当選者の発表

応募

お待たせいたしました。当ブログ、「風花初芽実践物語」1周年記念プレゼントの当選者を発表します。

さらに、今回は、とても長い応募コメントを1つご紹介します。

★断捨離情報をごらんになる方はこちらへどうぞ。
   ↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

⇒にほんブログ村

厳正な抽選をしました


応募者の名前を書いた紙を、サラダボールに入れました(トップの画像)。応募が多そうに見えますが、メルマガ読者さんは、紙を2枚作りましたので、かさばってすごく多そうに見えるだけです。

娘にひいてもらおうと思いましたが、まだ寝ているので、私が手元を見ないで、適当に2枚つかみました。

抽選




当選者は

当選者

masausa さんと、acoparis さんです。

おめでとうございます。

こちらから、ギフト券を送ってほしいメールアドレスを教えてください
筆子にメールする 

6月中にご連絡がない場合は、当選無効とさせていただきます。

はずれてしまった方、残念でした。またのご応募をお待ちしています。

さて、今回の応募コメント、長いものが多かったのですが、中でも長かったmさんのお便りをご紹介します。


物を処分するのは死ぬ準備だったけど



mさんのお便り

筆子さん、ブログ開設1周年おめでとうございます。いつもたくさんの記事、しかも一つ一つが読み応えのあるものをありがとうございます。楽しく読んでいます。

私はミニマリスト系のブログをよく読んでいますが、筆子さんのブログは少し気色が違いますよね。ミニマリストさんたちのブログは、2種類あるような印象を受けます。

一つは、シンプルでおしゃれな生活を送っている人たち。持ってるものは少ないんでしょうけど、一つ一つがこだわっていて、そのようなシンプルライフを非常に反映した、おしゃれである意味あまり読み応えのない?ブログ(笑)

もう一つは、本当にホームレスにでもなろうとしているのか?ってくらい気合いの入ったミニマリストの人達。ブログも、いやいやそこまでは・・・って驚いちゃうような別次元な感じ。

その中で筆子さんは少し異彩を放っているような気がします。一覧に表示される筆子さんの顔?からして目立ちますよね。あの顔、大好きですけどね。

非常に丁寧な断捨離等のやり方や考え方の記事も興味深いですが、私がいつも面白く読んでるのは、やはり筆子さんならではの生活の部分です。

カナダのこととか、カナダで育っている娘さんのこととか、自分には全く未経験の分野なので、とってもおもしろいです。でも、そういうことは筆子さんのプライベートの要素が多いですし、記事を書くのに必要だと思った範囲でこれからも書いてくれればいいですよ。

私の断捨離ですが、私はもともと物持ちではありません。子供のころから、片付けが好き、もちろんいらないものは捨てる、という感じでした。

成長して一人暮らしをするようになってからは、だらけた生活にはなりましたが、そもそも物を所有したくない性格なので、せいぜい日々使うものが散らかっている程度でしたね。

内向的というのか、自分のことや、思っていることをあまり表に出したくないという性格なので、もし今自分が死んで、アパートの部屋を親が片づけに来た時に、余計なものがあって欲しくない、というような気持ちもありました。

自分の生きてきた軌跡を残したくない、みたいな気持ちです。だから私が物を処分したりするのは、死ぬ準備というか、自分の存在を薄くするためもありました。すごくネガティブというか、あまりいい動機じゃないですよね。

でも、最近ネットをしているときに、ふとミニマリストという言葉を見たんです。ミニマリストという言葉は初めて見ましたが、なんとなく惹かれるところがあり、調べてみて、ミニマリストさんたちのブログを見るようになったのです。

筆子さん含めみなさん、ネガティブどころか、すごく前向きに、これからの人生を充実して生きるために身軽になろうとしていました。

だから私も、死んだときに形跡を残したくないなんて理由じゃなくて、これから自由に軽やかに生きるために、物を捨てればいいんだと思いました。

幸いにも?私は一人身ですし、家中いくらでも自分の好きにできます。それまでは、世間体というか常識的に、これは普通あるべきものだから・・・なんて気持ちで使わないけどしまっていたりしたものも、どんどん捨てればいいんだ!捨てちゃいけないなんてことはないんだ!とつきものがとれた感じで、すっきりしました。

とここで筆子さんのブログを読んでいてうらやましいのは、筆子さんが不用品を寄付していることです。日本にはそういうのがないですよね。もちろんネットで調べて、送料かけて送ることもできるでしょうけど、私送料はかけたくないし、地域にあるってのはいいですよね。

また日本だとリサイクルや寄付できるものは限られます。ブランド品とか、新品同様のものとか。筆子さんが寄付箱につめました、って書いてる物や写真を見ると、え~そんなボロまで!(失礼)って驚くこと多々でしたよ。

でもそういう地域あげてのリサイクルというか、ボランティア精神っていいですよね。たぶんアメリカにもありそうですが(スリフトショップっていうの聞いたことありますが)やっぱりキリスト教の教えに基づいているんでしょうか。日本との違いを感じます。

長々とすみません。ブログにコメントを書くことはしないので、今まで読んでて思っていたことなどをつらつら書いてしまいました。


mさん、お便りありがとうございます。

死んだあとの形跡を残したくないから、断捨離をしている、というお話をとても興味深く拝見しました。

ある意味、老前整理なんでしょうけど、mさんはまだまだお若いでしょうしね。

なぜ、自分のほうが親より早く死ぬと思うのか不思議です。もちろんその可能性もありますが。

ミニマリストの多くは、「過去や未来ではなく、今を生きる」ために、最小限の物を持っているんだと思います。おっしゃるようにみんな前向きでしょうね。

少なくとも私は、より楽しい人生、充実した人生を送るために断捨離をしていますよ。

ところで、私が寄付箱に詰めてるもの、そんなボロに見えますか?もう使えそうにないものは、捨てていますが。

こちらのガレージセール(庭でやってるフリマみたいなの)に行くと、もっと正真正銘のボロが並んでいることがあります。

日本人はきれいな物を捨てすぎているんじゃないでしょうか?

カナダのお話をのリクエスト、ありがとうございます。

ずっと家にいるから、生活とか、考えていること、心境は、日本にいるときと、あまり変わらないんです。

が、時々は、日常生活のことも書いていきますね。

筆 ライン

初めてのプレゼント企画でしたが、たくさんの方にご意見を聞かせていただくことができて、たいへん有意義でした。感謝します。

いただいたコメントは、まだたくさんありますので、今後も少しずつご紹介しますね。

ご応募いただいた方、本当にありがとうございました。

これからも筆子のブログをよろしくお願いいたします。

★メルマガ書いてます⇒筆子、メルマガの配信を始めます~購読プレゼントあり

★筆子、ランキングに参加中。
記事を気に入ってくれたら、応援クリックお願いします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

⇒にほんブログ村
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

【免責事項】
■当ブログの記事は管理人筆子が実際に体験したことを基に書いていますが、あくまでも筆子の主観によるものです。
商品ご購入やご利用の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。

■掲載情報にはできる限りの正確さを心がけておりますが、個人差があり、全ての人に当てはまるというものではありません。
万一当ブログを利用することでトラブル(直接、間接を問わず)が発生したとしても責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

Copyright © (旧)風花初芽(はつめ)実践物語 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。