自分メディアライターのおばあさん

主婦のお小遣い稼ぎとして、ライティングの仕事が最近人気ですわね。

ライターの仕事は、クラウドソーシングをするサイトの出現により、敷居が低くなりました。

クラウドソーシングとは、インターネットを利用して不特定多数の人に仕事を依頼したり、発注された仕事を請け負うことです。

日本では、
クラウドソーシング「ランサーズ」
なんて、有名です。

ランサーズとはfreelancer (フリーランサー)のランサー。

手軽に始められるこうした請け負いのライティング業。
実は骨折り損のくたびれもうけになりがちです。

★筆子、ランキングに参加しています。
いつもたくさんの応援、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

■ クラウドソーシングの仕組みは?


ランサーズを例にあげて説明しますね。

たとえばある企業が、システムの構築をしたい時、どこかのWEB屋さんに注文するのではなく、ランサーズに発注を依頼します。

そうすると、ランサーズが業務の内容や報酬などの条件をサイトに案件としてあげます。

それを見たシステム構築スキルのある人が、「私できますから、お仕事受けます」と申し出て、仕事を請負う仕組み。

業務の発注、受注、報酬の支払い、すべてネット上で行います。大きな案件によっては電話連絡も発生するみたいですが。

これ、発注する側は費用を安くおさえることができます。

受注側は在宅でできるし、仕事を選べるし、営業しなくてもいいし、地方に住んでいても仕事を受けられるという利点があります。

でも、だいたいにおいて報酬の相場が安いです。

今出てる案件を見ると、

iPhone/iPadアプリ開発の報酬が 1,000,000円~ 3,000,000円。

worldpressによるECサイトの製作が 300,000円~ 500,000円

こういう難しくて時間がかかりそうなのは、報酬もよさげですが(実際、いいのかどうかはわからないけど)、問題はライターの仕事です。


■ クラウドソーシングのライティングの仕事


ライティングの仕事はアフィリエイトをやってる人が頼んでいるのではないかと思われるものがちらほら。

たとえばこんな安い報酬のがあります。

「日記・ブログ記事~内容は自由です。」
報酬は1件、33円。

このタスクをすでに27人がやっています。

33円ですよ?

そんなの、1時間ぐらい散歩すれば、道で拾えちゃう金額じゃないですか?

ほかにも脱毛に関する記事400字で54円とか。

「クレンジング」をテーマにしたブログ記事(500文字以上)で200円とか。

「ほうれい線」をテーマにしたブログ記事(500文字以上)で216円とか。

こんな記事書くぐらいだったら、自分のブログに書いたほうがずっと稼げるし、将来につながりますわ。(もしかして量産ブログに書いた記事のコピペを流用している人もいるかもしれないけど。)

筆子、ランサーズで仕事をしたことがないのですが、記事の著作権、たぶん受注した側のものになります。

報酬は振込ですが、3000円以上にならないと支払われないし、楽天銀行は100円、ほかの銀行は500円の手数料をとられます。

もう、めっちゃ数を書かないとまとまったお金になりません。

量を追求すると質がおろそかになりますよね。
人によってはすべてどこかのブログのコピペとか、語尾だけ適当に変えたリライト、あるいは本や雑誌の丸写をして納品することでしょう。

こんなむなしい作業がこの世にあっていいのでしょうか?



筆子はこのブログのほかに、もう1つ風花スタイルのブログを運営しています。

実はそちらがメインブログ。
ワードプレスで作っています。

このブログ、毎日ものすごい数のスパムコメントが入るんですね。そういうのはみんな、Akismetというプラグインがスパムとしてひとまとめにしてくれるので、一気にさくっと削除しています。

大半は、海外から投稿される英文のスパムで、本文がなかったり、URLの羅列だったりしますが、たまに日本語のスパムもあります。

ツールで作ったような意味不明の文章の中に、まれに、まともな人間が書いていそうな文章もあるんですの。

もう削除してしまったのですが、先日映画の「風と共に去りぬ」のレビューみたいなのがありました。

スカーレットとアシュレーがどうした、こうしたときわめてまともで、おもしろいことが書いてありました。

きっとこの映画が好きなんだろうな、と思わせました。
投稿された記事とは全く関係がなかったのですけど。

これって誰が書いたんや?
外注さん?
もしかしてランサーズ?

せっかくそうやってしっかり書いても、ほかのくそみたいなスパムコメントと一緒にさくっと削除されます。

著作権とか、その人が世の中に発信したい思いとか、そんなの、完全無視です。

わずかの現金のために、そんな明日につながらないライティングの仕事をするぐらいなら、自分でブログを作って、自分メディアライターとなるほうがよっぽどいいと思いませんか?

風花初芽のスタイルなら、それが可能です。今は何のスキルもなくても、テキストにそってブログを作っていけば、3万円はきわめて容易に手に入ります。

1件33円の記事で3万円稼ごうと思ったら、909記事書かなければなりません。

記事が900あるブログってそれはもうすごいパワーブログですから。

明日の33円より、2ヶ月後の3万円。
未来につながるブログワークを風花初芽でやってみませんか?

挑戦する価値、じゅうぶんにあると思いますよ⇒風花初芽~自分のメディアで自分の思いを語ること


★ご感想、ご意見などお聞かせください⇒筆子にメールする

★筆子、ランキングに参加中。
記事を気に入ってくれたら、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加